子連れでおでかけ情報

オムツが取れていなくても行ける温泉まとめ【東京編】

子連れでおでかけ情報

子育てをしているママさんたちは疲れた時に温泉に行きたいなあと感じますよね。でも子供がオムツが取れていないと温泉には行けない!と思っていませんか?

ネコフクロウ
ネコフクロウ

ネコフクロウは大の温泉好き。

公園巡りでサイクリングをすると足がパンパンになるので、週1程度で子供と温泉に行っています♪

オムツが取れていない子供はNGという入浴施設は多いけれど、施設に問い合わせすると実は大丈夫というところも多くあります。銭湯に関しては、以前は自宅に浴室がない人が多かったという時代背景のためか、基本的にはオムツが取れていなくても入ることができます。

今回は都内でオムツが取れていない子供でも大浴場に入浴できる日帰り温泉をご紹介します。

(2021年6月15日スパジアムジャポン追記しました)

※オムツが取れていない子供も入浴できるとは言っても、生まれてすぐの子供が温泉に入っていいかというとそういうことはありません。過去の記事で温泉デビューについてまとめていますのでまずはこちらをご覧ください。

23区東部

①鶴の湯(江戸川区)

最初にご紹介するのはネコフクロウのホームテリトリー江戸川区より、オススメの温泉です。

都営新宿線「船堀」駅近くにある温泉銭湯で、温泉であっても銭湯なので入浴料金は470円とお手頃です。

実は船堀駅には温泉銭湯が3つあり、そのうちの一つです。船堀の温泉銭湯の中では温度が適温なため、子供連れに一番優しいと思います。

源泉かけ流しで泉質も〇。他の二つの温泉とは違い、黒湯の温泉が楽しめます。

銭湯にはアメニティがないところが多いですが、こちらの温泉にはリンスインシャンプーとボディーソープの設置がありました。

脱衣所にはベビーベッドの設置があり、おもちゃのレンタルもあります。休憩スペースには絵本も置いてあるので、子供と一緒に行っても楽しむことができるし何より余分な荷物をもっていかなくてもいいのはありがたいですね。

アクセス:都営新宿線「船堀」駅より徒歩5分

鶴の湯 江戸川区 船堀の銭湯

➁乙女湯(江戸川区)

船堀温泉銭湯の二つ目。こちらの温泉も温泉であっても銭湯なので470円の銭湯料金で楽しむことができます。(子供料金が別途180円かかります)

泉質はいいですがお湯はかなり熱めです。熱めのお風呂が好きな方は楽しめると思いますが、小さい子供にはちょっと向かないかも。大人には強力ジェットも人気です。

アクセス:都営新宿線「船堀」駅より徒歩7分

乙女湯 ( 船堀 )ホームページ

③あけぼの湯(江戸川区)

船堀温泉銭湯の三つ目。入口がアーケードになっているので道路側からはわかりづらいですが、アーケードの奥に店の入り口があります。

こちらの温泉も温泉であっても銭湯なので470円の銭湯料金で楽しむことができます。(子供料金が別途180円かかります)

浴室は男女とも1階、2階両方に浴室がある珍しい造りで、ジェット、バイブラ、電気風呂、座風呂、寝風呂、水風呂、露天風呂、薬湯など設備が充実しています。

全浴槽に天然温泉を使用しており、なんとシャワーにも天然温泉を使用しています!

広いロビーや、メニューが充実している飲食コーナーもあるのでお風呂上りにもくつろぐことができる温泉です。

アクセス:都営新宿線「船堀」駅より徒歩6分

あけぼの湯( 船堀 )ホームページ

④大黒湯(墨田区)

スカイツリーの近くにある温泉銭湯。外からはスカイツリーがすぐそばに見えます。露天風呂の休憩場所ウッドデッキからもスカイツリーが見える贅沢な銭湯です。温泉ですが、銭湯なので銭湯料金(大人470円、小学生180円、未就学児80円)で利用することができます。

温泉は無色透明。お風呂の温度も少しぬるめに設定してあるので、子連れでも安心して利用できます。

浴室内の大露天と高濃度炭酸泉が日替わりで入れ替わります。露天風呂が広い日は高濃度炭酸泉がありませんが、広い露天風呂はリラックスできるので、できればこちらの日を狙って行くのがオススメです。(奇数日男性、偶数日女性)

銭湯にしては珍しくリンスインシャンプーとボディーソープの設置があり、ドライヤーも無料で使えます。タオルもレンタルできるので、手ぶらでも入浴できるのは荷物が多い子連れにはありがたい温泉です。

こちらの銭湯では、銭湯では珍しくベビーチェアの設置があるほか、ねんねの子供にはマットレスのレンタルもあるので安心して利用することができます。その他、お風呂で利用できるおもちゃの貸し出しもあります

アクセス:東京メトロ半蔵門線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線・京成押上線「押上」駅から徒歩6分、JR総武線「錦糸町」駅より徒歩12分

墨田区の銭湯 大黒湯(押上温泉)ホームページ

⑤御谷湯(墨田区)

こちらもスカイツリーが見える温泉銭湯。露天風呂からスカイツリーを眺めることができます。こちらも銭湯なので銭湯料金(大人470円、小学生180円、未就学児80円)で利用することができます。

温泉はアルカリ性で温度が低温(水風呂)、中温、高温に分かれており、好みに合わせたところに入ることができます。低めの温度があるので、子連れでも安心して利用することができます。週替わりで4階と5階の男女が入れ替わりますが、4階には温泉マニアに好まれる不感温温泉という35~36度の心臓に負担が少ないという温泉も用意してあります。どうしても入りたい方は温泉に問い合わせしてから利用することをお勧めします。

脱衣所にオムツ替えベッドの用意はありますが、ベビーチェアの用意はないので必要な方はご持参ください。

アクセス:都営地下鉄浅草線 『本所吾妻橋』駅 下車 徒歩12分、東京メトロ『錦糸町』駅 下車 徒歩16分

御谷湯 ホームページ

⑥湯どんぶり栄湯(台東区)

弱アルカリ性天然温泉の銭湯。温泉ですが銭湯料金(大人470円、子供180円、未就学児80円)で入れます。

※こちらの温泉は以前は温泉表記ではなかったとのことですが、泉質を調べなおしたら温泉に該当することが判明したとのことです。

シャワーも全て天然温泉とのことでお肌がツルツルになります。

お湯の種類も多く、熱いのもぬるめなのもあるので好みに合わせて楽しむことができると思います。銭湯なのに高濃度炭酸泉があるのも珍しいです。

改装後なので施設内は綺麗です。浴室内にシャンプーとボディーソープの設置があります。

ベビーベッド、ベビーチェアなどの設置はないので、きちんと歩ける子供の方が行きやすいと思います。

アクセス:東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅より徒歩14分、JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「南千住」駅より徒歩16分

天然温泉 湯どんぶりの栄湯ホームページ

23区西部

⑦黒湯の温泉 ゆ~シティー蒲田(大田区)

蒲田駅の黒湯温泉銭湯のひとつ。蒲田駅にはここ以外にもいくつか黒湯の温泉銭湯がありますが、温度が高いところが多いので、割と低めの温度に設定してあるこちらの温泉が子連れで一番入りやすいと思います。

露天風呂が黒湯温泉で想像以上に黒くてびっくりしますが、泉質はアルカリ性でお肌ツルツルになりとても良い温泉です。

利用料金は銭湯なので銭湯料金(470円)で利用できます。また、未就学児は保護者同伴なら無料なのは子連れにはありがたいです。女性の脱衣所にはベビーベッドの用意もありま

シャンプーやボディーソープの設置はないのでご持参ください。

アクセス:JR京浜東北線「蒲田」駅東口徒歩5分

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田ホームページ

⑧天神湯(品川区)

モダンな作りが特徴的な温泉銭湯。黒湯の温泉を楽しむことができます。綺麗ですが銭湯なので銭湯料金の470円(未就学児は80円)で楽しむことができるのも嬉しいです。

外観だけでなく内装も綺麗で女性の脱衣所にはオムツ替えベッドの設置もあります

シャンプーなどのアメニティは平日のみの設置となっているので、土日に訪問する際は忘れずに持っていくようにしましょう。(フロントにてお風呂セットの販売あり)

1階が休憩スペース、2階が温泉になっていますが、食事処などはありません。

アクセス:京急線「新馬場」駅より徒歩3分

北品川温泉・天神湯、黒湯湧き出る銭湯ホームページ

⑨戸越銀座温泉(品川区)

戸越銀座商店街の中心部にある温泉。アクセスがいいので、戸越銀座商店街で買い物をして疲れた後にぜひ寄りたい温泉です。

黒湯の温泉が出ており、アルカリ性なのでお肌がツルツルになります。

温泉ですが銭湯なので、銭湯料金(470円)で楽しむことができます。通常の銭湯は0歳から料金がかかるところが多いですが、こちらの銭湯は保護者1名につき子供2名までは無料なのも子連れに嬉しいポイントです。シャンプー、ボディーソープの設置はありませんが、ドライヤーは無料で利用できます。

ベビーチェアなどの用意はないので必要な方は持参した方がいいかも。

アクセス:都営浅草線「戸越」駅より徒歩3分、東急池上線「戸越銀座」駅より徒歩5分

戸越銀座温泉ホームページ

⑩武蔵小山温泉 清水湯(品川区)

調査中

⑪西品川温泉宮城湯(品川区)

調査中

⑫美しの湯(杉並区)

次に紹介するのは杉並区にある日帰り温泉、美しの湯。高井戸駅からすぐという立地も魅力的な温泉です。温泉銭湯ばかり紹介してきましたが、こちらの温泉は銭湯ではないので、設備が充実しています♪

子供料金は3歳から発生するので2歳以下の子供は無料ですが、オムツの有無にかかわらず大浴場に入浴することができます。

源泉は、ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)で琥珀色をしています。石でできた露天風呂も風情があります。

施設に併設しているお食事処も美味しいので訪問した際にはぜひお食事も楽しんでみてください。

アクセス:京王井の頭線『高井戸駅』から徒歩2分

高井戸天然温泉 美しの湯ホームページ

⑬月見湯温泉(世田谷区)

調査中

都心3区

⑭麻布黒美水温泉 竹の湯(港区)

麻布十番商店街を抜けてしばらく歩くとある温泉銭湯。麻布十番商店街を散策した後に利用すると疲れがとれそうです。銭湯なので銭湯料金(大人470円、小学生180円、未就学児80円)で利用できます。

泉質は黒褐色をした温泉で、アルカリ性のためお肌もすべすべになりとてもいい温泉銭湯です。

ただし、とても狭い上、混んでいるし露天風呂もないので長風呂してリラックスしたいという方には向かないと思います。

ベビーベッドやベビーチェアの用意はないので、歩ける子供の方が利用しやすいです。

アクセス:​東京メトロ南北線「麻布十番」駅1番出口より徒歩約6分、都営大江戸線「麻布十番」駅4番出口より徒歩約10分

麻布黒美水温泉竹の湯ホームページ

東京都下

⑮スパジアム ジャポン(東久留米市)

2019年にオープンした関東最大級の温泉施設。

最寄り駅は西武池袋線「東久留米」駅ですが、駅からは距離があり、無料シャトルバスを利用するか車での訪問が良さそうです。ちなみに無料シャトルバスは西武池袋線「東久留米」駅の他、西部新宿線「田無」駅、東武東上線「志木」駅、「朝霞台」駅、JR武蔵野線「北朝霞」駅の5つの駅から発車しているので、どの路線を使う人でも利用できそうです。

外観はデパートかと思うほど巨大で、中には温泉の他、岩盤浴、広いフードコートなどが完備されています。フードコートには美味しいお店がそろっているのでついついのんびりしてしまいます。

温泉は珍しい天然の炭酸泉(とは言ってもわかるくらいしゅわしゅわではない)です。お風呂の種類がたくさんあるので、薬湯も温泉だったりと面白いお風呂がそろっています。

こんなに楽しめて平日750円、土日祝850円は格安だと思います。ちなみに3歳以下の子供は無料です。

アクセス:西武池袋線「東久留米」駅、西部新宿線「田無」駅、東武東上線「志木」駅、「朝霞台」駅、JR武蔵野線「北朝霞」駅からシャトルバス

天然温泉 岩盤浴 スパジアムジャポン|スパジャポ (spajapo.com)

<番外編>温泉でないけど面白い温浴施設

友の湯(江戸川区)

最後にご紹介するのが、JR総武線「小岩」駅の住宅街の中にある銭湯です。

こちらの銭湯は温泉銭湯ではありませんが、休憩所にNゲージが展示してあったり、猫がいたりと面白い銭湯です。銭湯料金470円、乳幼児80円で入浴することができます。

お風呂は温泉ではないとのことですが、軟水のため肌がつるつるになります。

残念ながらNゲージは古くて動かなくなってしまったとのことですが、昔の成田エクスプレスなどレトロな電車を見ることができるので、子鉄がいるファミリーにはオススメの銭湯です。息子はNゲージにハマってしまい、お風呂から上がっても中々変えることができませんでした…。

猫は10匹ほどいるそうですが、皆ゲージに入っているので苦手な方でも安心です♪好きな方は触れないのは残念ですが…。

アクセス:JR総武線「小岩」駅徒歩10分

友の湯|小岩の鉄道が走る銭湯ホームページ

まとめ

いかがでしたか。

東京都はオムツ着用の子供が入浴可能な温泉施設は銭湯が多いです。

このほかにも入浴可能な温泉は多くあると思われるので、見つけ次第随時追加していきます。

                   \Follow me/
シェアする
ネコフクロウのおでかけマップ

コメント

error

\Follow me/

タイトルとURLをコピーしました